進出を目指す方へ | 進出の対策

ミャンマー進出の課題対策 | 海外進出アドバイザーズ

ミャンマー進出には、ミャンマー現地側の問題以外にも多くの課題があります。それぞれのステップを一つづつクリアしていくことで、実りある進出を実現することができます。

進出前の課題は現地を知り、体制を整えることです。

進出前の準備段階では、現地のマーケット調査、現地視察、資金の調達、人財の確保、提携先の確保が必要となります。

現地のマーケット調査

業種・業態や進出の目標毎に、調査するべき対象は異なってきます。すべての準備は標的市場を確定したうえで行っていくため、マーケット調査は必須と言えます。

現地視察

現地を見ずして進出はあり得ません。主要都市のマーケットや人々の様子、商業施設や工業団地などに対する理解を高める事が重要となります。

資金の調達

これから海外に進出する企業にとって、投資を行うための資金の調達が必要となる場合があります。融資を受けることができるケースもあるため、詳しくはご相談ください。

人財の確保

海外から撤退した企業の多くが、徹底の理由として人財の確保に失敗したと回答しています。日本国内での通常業務に加え、ミャンマー現地での業務を最適化できる人財の確保はとても重要な課題と言えます。

提携先の確保

現地で操業を行っていくためには、資材の調達や物流の提携先が必要です。現地に進出してから提携先を探しても、情報が少なく、うまくいかないケースが多々あります。現地のネットワークを持つパートナーの存在はとても重要となります。

進出時、進出後は安定した操業を目指していく必要があります。

調査や準備をすすめた後、会社設立登記やオフィス探しなど、様々な支援が必要です。製造業の場合は、工場用地の選定に関する手続きなどもしていく必要があります。

各種手続き・登記に関する支援

会社設立の手続きや、現地での提携先との契約等、煩雑な業務が必ず発生します。これらの業務に慣れていない日本企業にはハードルの高い業務です。パートナーと一緒にすすめて行きましょう。

人財に関する支援

現地での人財確保・教育は、現地でネットワークを持っている企業にしか行えません。急な人財不足などに対応できることが重要となります。

事業拡大へ向けた支援

海外進出アドバイザーズでは、テストマーケティングサービス、テレビショッピングなどのマーケティングのサービスなども行っています。進出することだけではなく、現地で成長していくためのソリューションも活用していきましょう。

ミャンマー進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ミャンマー お問い合わせ
登録する