進出支援メニュー | 人財ワンストップ採用支援

ミャンマー人材ワンストップ採用支援 | 海外進出アドバイザーズ

人財採用支援 海外進出を成功させるためには、人財リソースの強化が不可欠です。

中小企業が海外に進出する場合、現地責任者を支える人財確保が重要です!!

case1.日本国内での事前採用

日本での生活経験が豊かな留学生・社会人の現地幹部候補生を事前採用することで、安定した操業が可能になります。

人財採用から、現地赴任までの流れとして、①若くて優秀②ミャンマー文化を理解している③ミャンマー人を理解している④日本文化を理解している⑤日本人を理解している。
留学生・社会人を国内採用 訪日ミャンマー人(留学生)、社会人を国内採用します。その後、国内で育成・教育を行い、新卒社員として研修します。実務を通して、仕事を教えます。その後、実際に海外赴任をして、ミャンマー現地責任者へと育て上げます。

工場長からワーカへ指示を出す場合

ビルマ語で指示するだけでは、意図を正しく理解してもらえません。両国の文化を知る人間が、適切な指示を出す必要があります。

企業サイド、現地責任者がミャンマー現地幹部に指示を出します。現地幹部は「ミャンマーの人向けに指示しよう!」とやる気を出してもらえるよう、指示をだします。結果、ミャンマー現地のワーカはやるべきことを正しく理解し、納得して仕事に望みます。

日本の文化・企業理念を理解している現地幹部の存在が、海外進出成功の鍵となります。

お問い合わせはこちらから

case2.ミャンマー現地採用

事業の拡大や、人財リソースの低下により、現地で人財を確保しなければならないケースも多く発生します。その際には、現地採用を実施する必要がありますが、現地のネットワークが必須となります。

貴社 海外進出アドバイザーズ 人財ネットワーク

経済成長の著しいミャンマーでは、人財の問題が必ず発生いたします。ミャンマー進出を行うためには、ワンストップで人財の問題に対応できるパートナーが必要です。

ミャンマー進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 御社のインドネシア事業を完全支援 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ミャンマー お問い合わせ
登録する